本部スタッフブログ

GLホームの本部スタッフが綴るブログ

2015年8月のブログ記事

2015年08月23日(日)住まいのライフサイクルって考えたことありますか?

201508-02-00.jpg

8月も下旬を迎え、子供たちの夏休みもそろそろゴールが近づいてきましたね。東京郊外では夜になると秋虫の声が聞こえるようになりました。木々の葉も心なしか艶を失い、晩夏の風情を感じます。まだしばらくは残暑が続くようですが、それでも自然は確実に少しずつ秋へと歩みを進めているようです。

さて、今日の話題は住まいのライフサイクル。誕生→成長→成人→成熟→老年→死。これは簡略化した一つのライフサイクルですが、あなたは何をイメージされましたでしょうか? 普通なら『人の一生?』と思いますよね。確かに人間もこのライフサイクルに従って生きているわけですが、ライフサイクルがあるのは人間だけではありません。モノにも住まいにだってライフサイクルがあるのです。今日はそんな切り口で住まいについて考えてみようと思います。

 

モノのライフサイクルってどういうこと?

201508-02-01.jpg

例えば車なら 新車→こなれて調子が良い状態→ポツポツ部品交換が必要になる→修理に多額の費用が掛かるようになる→スクラップ といった具合に車なりのライフサイクルがあるのです。所有者はこのライフサイクルに合わせてメンテナンスを行い、メンテナンスコストの費用対効果や新技術、新デザインを搭載した新たな製品の魅力を勘案しつつ、車の寿命を判断しています。第二の人生(車生)がある間に手放して乗り換えるか、寿命が来るまで乗り潰すか、はたまたどの時点で寿命と考えるか・・・。お心当たりがおありですね。

 

一方普段はあまり考えたことが無いかもしれませんが、住まいにもライフサイクルがあります。新築した時はピカピカで最新の設備を備えたマイホームも、モノである以上、車や人間と同様、時間の経過に伴う劣化は必至です。従って適切なお手入れと部品交換などのメンテナンスが必要になってきます。適切なメンテナンスを行うか否かが、良い状態で住み続けられる期間を大きく左右することになります。そしてもし住み替えの可能性を考えるなら、使用状況やメンテナンス状況の良し悪しと共に、車と同様経過年数(築年数)というファクターを考慮する必要があります。ご自身が中古物件を購入するとしたら、あなたは築何年くらいまでなら許容範囲とお考えですか? そう、その許容年数を越えると、住まいの資産価値は相対的に下がってくることになります。これは人間に例えると、60歳の人と30歳の人が同条件で一緒に結婚相手を探したら、一般的には30歳の人の方が有利だろうというのと同じことなんですね。

 

ライフサイクルに応じたメンテナンスサイクル

201508-02-02.jpg

これまで木造一戸建て住宅は一般に30年がワンサイクルと言われてきました。これは住宅が寿命を迎えて住めなくなってしまうという意味ではありません。ある程度大規模なメンテナンスが必要になったり、あるいは設備や住宅そのものの性能や暮らし方の変化で、『メンテナンスして住むよりは建て替えてしまおう!』と考える所有者が多くなる時期ということです。

今から30年前の新築住宅はというと、それまでブロンズカラーが一般的だったアルミサッシにホワイトカラーが登場。屋根勾配も高くなって洋風の外観が流行りだしていました。しかし当時はまだ洋室の床はカーペット敷が一般的。廊下や階段もカーペット敷という住宅も少なくありませんでした。建具の高さはようやく2.0m標準になりつつあるところ。和室の建具は1.8mにする方が普通でしたね。給湯器は幅60センチ、奥行き45センチもある大きな給湯器を屋外に床置するのが一般的でした。当然サッシのガラスは4.0mmのシングルです。如何ですか?昨今の住宅と比べたら雲泥の差。この30年で日本の住宅はこんなにも進化したということです。

木造住宅では一般に5年で点検。10年~15年で塗装、コーキングの打ち直し、害虫防除処理、クロスの張替、給湯器など一部設備機器交換などのメンテナンスが必要になってきます(防蟻処理は5年毎が理想)。また20~30年で屋根の葺き替え、外壁の補修または張替、外付けバルコニー、電動シャッターなどの交換、キッチン、ユニットバス、洗面化粧台など大型設備機器の交換が必要になってきます。現在家電製品でも部品の保持が保障されているのは7~10年です。住まいの設備機器も10年以上経過して壊れてしまうと、交換せざるを得ない可能性が高いと考えておいた方が良いでしょう。こうして適切なメンテナンスを続けていれば、30年と限らず住宅としての機能を維持してゆくことは可能です。(詳しい住まいのメンテナンスサイクル:住宅産業協議会HP)

 

人生のライフサイクルと住まいのライフサイクルの関係

201508-02-03.jpg

近年住まいを取得される方の平均年齢は、30歳代前半の子育て世代の方が大きなボリュームとなってきています。仮にご主人34歳、奥様32歳、お子様5歳のご家族が住まいを新築されたとしましょう。もし、将来お子様が遠くの大学に進学されたり、留学されたりすると、あと13年で家を出てしまうことになります。大学卒業まで家に居たとしてもあと17年。20年もすれば巣立って行く可能性の方が高いですね。そして次のターニングポイントはご主人と奥様の定年。65歳定年としても、あと約30年で定年を迎えることになります。

住まいのメンテナンスサイクルで大きな費用が見込まれるのが、設備機器の第一次交換となる15年前後、建物本体の大規模メンテナンスが必要になる30年前後です。前述のモデルケース家族のライフサイクルと重ねてみると、ちょうどお子様の学費がかからなくなる頃に一度目のメンテナンスのピーク。そして定年退職前後に二度目のメンテナンスピークが重なってっ来ることが分かります。そしてこの定年前後の頃にしっかり大規模メンテナンスをしておけば、あと20年。85歳を迎えられる頃まで、小規模なメンテナンスを重ねて思い出のたくさん詰まった住まいで快適に過ごしてゆくことができるでしょう。

 

住まいと人生のライフサイクル、今から一緒にプランニング

201508-02-04.jpg

住まいの取得を計画されていらっしゃる方は、どこに住むか、どんな家に住むか、どんな暮らしをしたいか、そしてローンの返済計画についてはみなさん一生懸命検討されます。でも住み始めてからのライフサイクルについてまで考えられる方はそう多くありません。例えば70歳代半ばの年金生活環境で住まいの大規模メンテナンスが必要になったとしたら?これは大問題ですよね。現役世代のうちにできる限り大規模メンテナンスを済ませておき、安心して老後を暮らしたいものですね。家族の暮らしも、住まいの状態も、社会のインフラも時と共に変化してゆきます。いつまでも安心して暮らせる住まいであるために、住まいと家族のライフサイクルも検討してみて下さいね。

Writed by S

2015年08月02日(日)暑~い夏にひんやりおいしい稲妻(いなづま)うどんはいかが?

201508-01-00.jpg

8月になりました。関東地方は連日の猛暑です。もう35℃が当たり前になってしまったようで、天気予報を見るのもうんざりです。子供たちは夏休み真っ盛り。猛暑で外遊びもままならず、家の中にいればにぎやかだし、『あ~ぁ!お昼作らなくちゃ!』お母さんにとっては気の重い夏休みでもありますね。

そこで今日のお昼は稲妻(いなづま)うどん。お子様と一緒に作ってみませんか? 各地に伝わるうどんの文化。お子様にとっては楽しい体験になるでしょう。何故『稲妻うどん』かって?それは最後に種明かしです(笑)。

 

全国各地に家庭の味として伝わるうどん文化

201508-01-01.jpg

『うどん』と言えば讃岐うどんが有名ですね。そして西日本はうどん、東日本は蕎麦という分類もあります。しかし『うどん』は全国各地に伝承があり、関東地方でも『武蔵野うどん』などと呼ばれる地粉うどんの伝承があります。日本三大うどんと言われる讃岐うどん、水沢うどん、稲庭うどんのうち、実は関西エリアは讃岐だけ。水沢うどんは群馬県、稲庭うどんは秋田県の名物うどんです。言われてみれば意外な事実。確かに東日本出身者では西日本出身者よりも蕎麦好きが多いような気はしますが・・・。

麺類といえばイタリアのパスタも有名ですね。日本でもパスタは大人気。本家イタリアでは自宅でパスタを手打ちするのは珍しいことではないそうです。一方日本のパスタ=うどんはというと、日常的に食べてはいても、現代では家庭で手打ちをする方は少なくなりましたね。小麦粉と塩と水で作るうどんはお母ちゃんの味。手作りの楽しさ、暖かさを子供たちに伝えてゆきたいですね。

 

うどんは通常中力粉で作りますが・・・

中力粉ってご存知でしたか?お店でよく見るのは、薄力粉と強力粉。中力粉は置いていないお店も少なからずあります。ここでちょっと粉についてお勉強です。

201508-01-03.jpg

小麦粉にはグルテンというたんぱく質が含まれていて、これが粘り(コシの強さ)を作りだしています。このため、グルテンの含有量の多少により、小麦粉の粘りの強さが変わって来ることから、グルテンが少なめでコシの強くないものを薄力粉、グルテンが多めでコシの強いものを強力粉と呼んで区別し、用途によって使い分けているのです。

薄力粉はパンケーキやお菓子作りに、強力粉はパンやパイ作りに使います。パンケーキを強力粉で作るとなにやらしっかりしたパンケーキになりますし、パンを薄力粉で作るとボソボソしたパンが出来上がります。(何れも実証済み!(笑)。)

調べてみたところ、薄力粉ではグルテンが8.5%以下。一般に販売されているものは8.0%のものが多いようです。強力粉のグルテン含有率は12%以上。一般には12%のものが多いようです。中力粉はと言うとその中間のはずですが、実際には9.0%程度のものが多いようです。ちょっと物知りになりましたね(笑)。

 

中力粉が無い時はこんな奥の手があります

201508-01-02.jpg

粉の種類の違いが小麦粉のグルテン含有量の違いであれば、薄力粉と強力粉を配合して中力粉を作ることができますね。要はグルテン含有率9~10%になるように薄力粉と強力粉を混ぜれば良いわけです。小麦粉も鮮度が大切。あまり長く保存すると虫害にあったり良いことはありません。ですので我が家ではよくうどんを打ちますが、中力粉はストックせず、薄力粉と強力粉をブレンドして作ります。コシの強いうどんがお好みの場合は、グルテン含有率10%くらいに配合するとシコシコしたうどんができますよ!ちなみに薄力粉だけでうどんを作ったことがあるのですが、コシのない、ヤワなうどんができました。ゆでたてなのにちょっと伸びてしまったような食感。これはやめておいた方が良さそうです。強力粉だけは面倒でも買いに行きましょう(汗)。

 

稲妻うどんを作って見ましょう

201508-01-04.jpg

材料(2~3人分)

中力粉: 200g(8%薄力粉125g+12%強力粉75g=9.5%の中力粉)
  水: 100ml(粉の量の半分)
  塩: 10g(水の量の1/10)
手粉: 餠取粉、片栗粉など少々

今回は農産物直売所で見つけた『埼玉県産100%の地粉(グルテン9.5%』の粉を使って作ります。薄力粉と強力粉をブレンドする場合は、青字の配合率を目安にしてください。今回はコシの強いシコシコうどんを食べたかったので、15%(30g)強力粉をブレンドしました。グルテン含有率9.875%の小麦粉になっています。粉と水と塩の量はとても覚えやすいので、基本の数字として覚えておくと便利です。

稲妻うどんの作り方

201508-01-0506.jpg

(1)水の中に塩全量を入れ良くかき混ぜて溶かし、10%の塩水を作ります。

(2)粉をボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせます。粉をブレンドしない場合も、泡だて器でかき混ぜて粉に十分空気を含まぜます。

 

 

(3)ボウルの中央に窪みを作り、そこに水を半分量程度入れて箸でしっかりかき混ぜます。そぼろ状になってきたら、もう一度中央に窪みを作り、残りの水を全部入れます。最初は箸で、ある程度そぼろ状になってきたら手で混ぜながら、一つにまとまるようにこねてゆきます。

201508-01-07.jpg

 

(4)粉の1/2量の水では、ボソボソして『お水足りないのかな?』と思われるかもしれませんが、メゲずに根気よくこねていると、次第にまとまってきます。どうしてもまとめられない場合は水を少し足してくださ。水分が多いと成形が難しくなり、また柔らかいうどんに仕上がりますので入れすぎにはくれぐれもご用心!

201508-01-08.jpg

 

201508-01-09.jpg

(5)一つにまとまったらじっくりこねます。小麦粉の中のグルテンが水と反応し、粘りが出て生地が滑らかになってくるように、力を入れてしっかりこねてゆきます。生地の量が多いと手こねはかなりの重労働。よく言われるように、厚手のビニール袋に入れ、足踏みでこねるのが楽です。生地のボソボソ感がなくなり、全体が滑らかになってきたら、一つにまとめて濡れ布巾で包み、更にラップで包んで冷蔵庫に入れ、30分~2時間程度寝かせます。これはグルテンが十分に水と反応するためのベンチタイム。しっとりもっちりした生地になってゆきます。

 

 

(6)ベンチタイムが終わったら、冷蔵庫から取り出し、もう一度全体をよくこねます。寝かせる前よりも滑らかな生地になっているのがお解りいただけると思います。全体をこねたら、打ち台と生地に軽く手粉をふり、麺棒を使って薄く延ばして行きます。(これがまた結構力が要ります。)生地の厚みはお好み次第ですが、およそ2~3mm程度が適当でしょう。あまり厚いとゆで時間が長くなります。煮込みうどんにする場合は厚めにします。できるだけ四角い形になるように伸ばしてゆくと、カットの作業がやりやすくなります。(解っていてもなかなか四角くはなりません!(>_<))

201508-01-10.jpg

 

(7)伸ばし終わったら、幅10cm程度に折り畳み、包丁で切ってゆきます。包丁はできれば菜切包丁のような刃が真っ直ぐな形状の方が切りやすいです。刃にカーブがついた文化包丁などでは稲妻うどん(真っ直ぐではなく稲妻のような形のうどん)になりやすいので要注意。包丁は引かずに上から押し切るようにした方が、きれいにカットできます。

201508-01-11.jpg

 

(8)切り終わったら一本ずつ広げ伸ばして軽く引っ張ります(稲妻うどん解消のための裏技)。グルテンのおかげで滑らかに伸びて切れることはありません。ほら、こんなにきれいなうどんになりました。

201508-01-12.jpg

 

201508-01-13.jpg(9)たっぷりの沸騰した湯の中にうどんをパラパラと入れ、『ちょっと硬いかな?』程度までゆで上げます。ゆで時間は麺の太さ、厚みにより異なりますから、必ず様子を見ながらゆでてください。乾麺に比べ早くゆで上がります。

(10)ゆであがったら冷水に取り、水を変えてよく洗います。(うどんの熱を取り、麺を締めるためです。)ぷりぷりの冷やしうどん出来上がり! 

 

薬味と枝豆、ビールを添えればパパにも喜ばれそう!

無漂白の地粉なのでちょっとオフホワイトですね。いかにも田舎うどんの再現といった感じです。麺つゆに薬味と枝豆を添えて夏の一品です。一口食べると、う~ん小麦粉の香り。素朴な味わい!自分で打ったうどんはおいしさひとしおです。

稲妻うどんの意味、お解りになりましたか? うどんを打ち始めた当初、味は良くてもなかなかきれいに真っ直ぐなうどんにならなくて、夫から『名物稲妻うどん』という固有名詞を付けられてしまいました。最近では(8)の工程であまり稲妻にならなくなりましたが、我が家では相変わらず『稲妻うどん』と呼ばれます。稲妻だって大丈夫。是非皆様もお子様とご一緒に作ってみてください。

Writed by Y

GLホームへのお問い合わせ

住所
〒136-0071
東京都江東区亀戸1丁目5番7号 錦糸町プライムタワー
TEL
0120-7109-24(なっとくツーバイフォー)(フリーダイヤル)