本部スタッフブログ

GLホームの本部スタッフが綴るブログ

2017年4月のブログ記事

2017年04月24日(月)蛇口の水漏れ直しに挑戦!その2

201704-02-01.jpg

    4月もあっという間に下旬を迎えました。そろそろ東北地方や北海道にも桜前線が到達する頃でしょうか? 東京地方では芽吹いた新緑が日々色を重ね、早くもハナミズキやツツジ、藤や牡丹が咲き始めています。ツバメはせっせと巣作りの真っ最中。春、いのち輝く素敵な季節ですね。

    さて、前回お約束した私の友人であるM子さん宅の蛇口の水漏れ修理。今日はおっかなびっくり初挑戦のご報告です。

 

先ずは本を見ながら分解してみる

201704-02-03.jpg

    私の持っていた『住まいのメンテナンス本』によると、このタイプ(ツーハンドルタイプ)の水栓金具は、ハンドルの中央にあるお湯と水の区別を表すセンター部分から分解するようです。と言っても一見したところネジも凹凸も見当たりません。とても外れそうな雰囲気では無いのですがどうしたら良いのでしょう?さっそく挫折寸前! するとM子さん、『ドライバーなどでコジって外すって書いてあるよ~!』 じゃあやってみようか・・・と中央部と周縁部の境目にマイナスドライバーを当ててコジってみると・・・『あっ!動いた!』次の瞬間中央部分が外れました。『わぁ!取れたよ!外れたね~!やった~!』 と素人のオバチャン2人はたったこれだけで大騒ぎです(笑)。


 

その前に水道の元栓を閉めるのが常道です

201704-02-04.jpg

    『しかしちょっと待ってよ!このままこの部分を分解すると水が出ちゃうんじゃない?』そうです。DIYで水道をいじる時は、まず水道の元栓を閉めなければなりません気がついて良かったですね。『でM子、水道の元栓はどこにあるの?』と訊ねると、なんと彼女は『知らな~い!水道に元栓なんて有るの?』と驚愕の返答。マンション暮らしが長かった私は、長期旅行の際などに元栓を閉める習慣があり、水道の元栓がメーターボックスの中にあることは良く知っていましたが、ずっと一戸建て住まいのM子さんはわざわざ水を止める必要も無く、元栓があると言う意識すら無かったようです。

   『元栓は水道メーターのところにあるはずよ!』というと『えぇ?そんなの聞いたことも見たことも無いわよ!』と言います。詳細の説明は諦めて『水道の検針に来る人が開けるところ教えて!』と言うと、それは駐車スペースの脇にありました。重い鉄の蓋を開けると、水道メーターの横にバルブ(元栓)。『これこれ、コレを廻して水を止めるのよ。』しかし廻しても廻してもキツくなりません。内心「大丈夫かしら?」と少し不安になり始めた頃、ようやく回転が重くなり、やがてきっちりと閉まりました。どうやらバルブが目一杯開いた状態だったようです。

 

部品は箱の中に、経過は写真を撮って

201704-02-05.jpg

    無事水道の元栓を止めて再び浴室へ戻ります。くだんの水栓金具は、中央部が外れると中心部分にはネジの頭が見えました。『へぇ~ハンドルの中ってこうなってるんだ~!』と顔を寄せながら、先ずはネジを外してみます。ネジは洗面器の中に入れることにしました。分解するときは部品を紛失しないように解りやすい容器に確実に入れながら行うのが鉄則です。更に今時はスマホで簡単に写真が撮れる時代。組み立て時に解らなくならないように、途中経過は写真に撮っておけば安心です。今回の様に分解した後お買い物~などという時は時間が空くので特に要注意ですね。

 

ハンドルを外し、黒い部品を外すとパッキン登場!

    ネジを外したらハンドルがスポっと抜けました。中には黒い厚みのある円形の部品、そしてその中央に黒い棒状の部品が立っています。本を見ると、この黒い円形の部品も廻して外すようですね。プライヤーで掴んでエイッ!と力を入れるとこれは簡単に廻せました。クルクル回してこの部品も外すと・・・その下にもう一つ同じサイズながら厚みは薄い黒い部品が出てきました。『もしかしてパッキンってコレ?』どれどれ、本を見ると・・・『確かに丸くて中央に穴が空いてるし柔らかいよ。』『あ、コレだ!間違いないね。』というわけで外してみると、確かにゴム製のようですが、弾力もなくボロボロ・・・。『劣化してるってこういうことなんだ~』とオバチャン達はひとしきり感心してしまいました。

201704-02-06.jpg201704-02-07.jpg    『じゃぁお茶してからホームセンターにパッキンを探しに行きましょう!』という事になり一時休戦です。この間作業を始めてから多分20~30分くらいしか経っていないと思います。初体験の作業は、たったこれだけでお茶したくなってしまうくらい2人とも緊張していたのでしょうね(笑)。

    次回はホームセンターでパッキンを探して購入、再び元通り組み立てられるでしょうか?お楽しみに!(お風呂場で撮影した写真の一部がちょっとピンボケでした。ご容赦下さい。)

Writed by S

2017年04月09日(日)蛇口の水漏れ直しに挑戦!

201704-01-01.jpg

 4月になり新年度が始まりました。東京地方は満開の桜が散り始めて花吹雪。木の周囲は雪が積もったかのように花弁で埋め尽くされています。桜が終わると木々も一斉に芽吹き始め、一気に景色が変わって行きますね。南北に長~い日本列島。皆様お住まいの地域は如何でしょうか?

    さて、このコーナーも4月から少しスタイルを変えて、軽く読みやすい記事へと刷新して参ります。毎日の暮らしに役立つ話題やお困りごとの解決など、等身大の『あるある』を取り上げて行きたいと思います。ご期待下さい。

    初回の今日は、蛇口の水漏れ直し。さてさて・・・

 

201704-01-02.jpg

水道の蛇口。たかが水漏れ、されど水漏れ・・・

 ある日のこと、友人のM子さんの家に遊びに行くと・・・『お風呂の水栓金具から水が漏れているんだけれど、この程度の事で水道屋さん呼ぶのもね~。かといって放っておくのもね~。ちょっと見てもらうと言っても誰に聞いて良いのか解らないし、どうしたものかしらね~。』というのです。彼女の家は築30年越の木造一戸建て住宅。そろそろあちこちメンテナンスも必要になってくる時期です。『原因がパッキンなら多分自分で直せると思うよ』と私。『えっ!?もしかしてあなた直せるの?』とM子さん。『出来るかどうかは解らないけど・・・』と言いつつさっそく問題の水栓を見せてもらいました。

 

素人オバチャン2人のメンテナンス部隊誕生!

201704-01-03.jpg

 現場はお風呂場。浴槽へ給湯する水栓金具でした。見たところ以前よく見かけたタイプの2ハンドル水栓金具。比較的単純なタイプのようです。しかも漏れ方や漏れている位置からして、おそらくはパッキンの劣化による水漏れ。『これならなんとか出来るかも!』ということで、素人のオバチャン2人。力を合わせて自力解決を試みることになりました。・・・で『万が一どうにもならない時は水道屋さんを呼ぼう!』と言うお約束。更に『2人で一緒にやる!』も条件。私も実際の作業は素人同然ですから、他人様の家に手を出すなんて大それたことはとてもとても・・・。と言うわけで、本日素人オバチャン2人のメンテナンス部隊誕生です!

 

知識の習得は?・・・まず本!(ネットじゃないところが・・・。)

201704-01-04.jpg

 『パッキン』が劣化すると水漏れすることくらいは知っていても、肝心の『パッキン』とやらは何処に入っていてどんなモノなのか? 水栓金具はどこからどうやって分解するのか? そんなことすら知らない素人オバチャンです。どこから手を付けて良いのか皆目見当も付きません。『そう言えば、家にDIYリフォーム&メンテナンスの本があったはず!』と私が思い出しました。そこでこの日は初仕事決行の日取りを決めてひとまず解散。私は家でくだんの本を探すことにしました。

    ふふふ・・・。あったあった!み~つけた! 本を開いてみると、まさに懸案の水漏れの直し方が書いてあるではありませんか!意外と簡単そう。でも写真の水栓金具と現場の金具は少し形が違うので、直接触ってみないことには、書いてある通りに出来るか?とーーーっても心配です。幸い本に書いてある必要な道具は私の道具箱の中に揃っていました。これはラッキー!

 

解らないときは現物主義が一番!

201704-01-05.jpg

 さっそく相棒に『本、あったよ~!該当する直し方も出てた。道具も私が持っているモノで間に合いそう!』と報告して、その後の進め方を相談。パッキンを買って来るにしても、どんなモノが入っているのか見るまでは確信が持てません。そこで(1)まず現場で水栓金具を分解して目的のパッキンを取り出す。(2)取り出したパッキンを持参してホームセンターに行く。(3)解らないことはホームセンターで聞いてみる。(4)劣化したパッキンと同じモノを購入する。(5)現場に戻り、パッキンだけを新しいモノに交換し、元通りに組み立てる。以上の手順で進めることにしました。

    作業の途中でホームセンターに買い物に行くのはちょっと手間ですが、解らないときは現物主義が一番確実。素人オバチャンならではの正面突破計画を立案した次第です。

 『じゃあ今度の休みに道具と本を持って行くからね~』と言うことでM子さんとの電話を切りました。さてさて水漏れ直しは旨く出来るでしょうか? 次回の報告をお楽しみに!

Writed by S

GLホームへのお問い合わせ

住所
〒136-0071
東京都江東区亀戸1丁目5番7号 錦糸町プライムタワー
TEL
0120-7109-24(なっとくツーバイフォー)(フリーダイヤル)