本部スタッフブログ

GLホームの本部スタッフが綴るブログ

2018年03月30日(金)簡単&美味しい自家製わさび漬け

201803-02-01s.jpg

 間もなく四月、新年度を迎えますね。東京地方では早くもソメイヨシノの花弁が風に舞い始めています。今年は晴れて暖かい日が続き、例年にないスピードで一気に咲いて、あっという間に満開でした。私が子供の頃は『祝新入学』の背景は決まって満開の桜でしたが、最近は入学式に間に合うことの方が珍しくなりましたね。これも温暖化なのでしょうか・・・。

もう少しゆっくりお花見したかったかな~。皆様お住まいの地域はいかがでしょうか?

 

201803-02-02.jpg

 先日、地元の桜祭りに出かけたら、東京は奥多摩産の葉付ワサビを販売していました。東京産のワサビって意外でしょう?でもあるんです。東京にもワサビ、牧場、etc.(笑)。ワサビを1本購入して、今年も自家製わさび漬けを作りました。我が家流は少しお味噌を加えて作るのですが、家族はもとより友人達にも好評なので、今日はその作り方をご紹介します。

 

酒粕と白味噌とみりんで作ります

201803-02-03.jpg

材料はワサビ、酒粕、白味噌、みりんです。酒粕は板状になっているものではなく、柔らかい物を使用します。板粕しかない場合は、予めお湯か料理酒で柔らかくしておいてください。白みそは、好みもあると思いますが、甘口のもので作ると美味し です。我が家はいつも甘口の広島味噌を使います。

分量は酒粕1に対して白みそ0.5の割合。みりんは全体の固さを調製するために小匙1~大匙1程度適宜使用します。長期保存すると風味が落ちるので、私はいつも少しずつ作ります。酒粕50gに白味噌25gがいつもの量。2~3日で食べきります。

 

201803-02-04.jpg

ワサビの葉は怒らせると辛くなる

 まずわさびを洗って葉の根元の部分でカットします。葉を良く洗い、塩で揉みます。わさびの葉は、そのまま湯通ししても辛味はあまりありません。刺激を与えると辛くなるので、これを地元の人たちは【怒らせる】と言うようです。アクを抜き、怒らせるために塩もみします。

 

 

お調理教室始まり始まり~!

201803-02-05.jpg

(1)鍋に湯を沸かしておきます。別にボウルに冷水を用意しておきます。ワサビの葉(茎)部分を塩で揉みます。水が出てきますが、そのままにしてください。

 

 

 

 

201803-02-06.jpg

(2)湯が沸騰したら塩で揉んだワサビの葉を入れます。再沸騰したらすぐに取り出して冷水に入れ冷まします。(茹で過ぎ注意)常温程度に冷えたら軽く絞って密閉(ビニール卯袋または密閉容器)しておきます(30分ほど置く)。

 

 

 

 

201803-02-07.jpg

(3)酒粕と白味噌を合わせてヘラなどを使いよく混ぜ合わせます。多少硬くてもこの段階でみりんやお酒は加えないで下さい。液体が入ると反って混ざりにくくなります。

 

 

 

 

201803-02-08.jpg

(4)ワサビの根部分を1~2cm程度切り取り、薄く皮をむいて細かく刻み、味噌を加えた酒粕の中に入れます。

 

 

 

 

201803-02-09.jpg

(5)ワサビの葉部分(湯通しした後30分ほどた密閉しておいもの)を5mm程度に刻み、これも酒粕に加えます。

 

 

 

 

 

201803-02-10.jpg

(6)ワサビの根と葉を加えたら全体が均一になるようによく混ぜ合わせます。この時、酒粕が固いようでしたら、みりんを加えて硬さを調整します。これで作業完了。

 

 

 

 

201803-02-11.jpg

(7)密閉容器に入れて一晩冷蔵庫で寝かせて出来上がり!出来たてはあまり辛くありませんが、なぜか一晩寝かせると、ちゃんと辛味が出て来るので不思議です。

 

 

 

 

味のバリエーションを工夫して!

201803-02-12.jpg

私はお酒が飲めないので分かりませんが、このわさび漬けで一杯やると止まらないくらい美味しいのだそうです。甘口の広島味噌で作ると柔らかい味になりますが、普通の白味噌で作ると塩分濃度が上がるのでそちらの方が好きと言う方もあります。お醤油をつけずにそのままチビリチビリ食べるのが美味しいです。確かに止まらなくなり、私はこれだけで酔っぱらってしまいます(笑)。

白味噌を使うのは、仕上がりの色が白っぽくなりワサビ葉の緑が映えてきれいだからです。ご家庭にある普通のお味噌で出来ない訳ではありません。お味噌の量で塩分を調製し、甘味はみりんで調整すると、色々な味のわさび漬けができて楽しいです。

是非【我が家のわさび漬けレシピ】を作ってみてください。さて、今回のわさび漬けはどんな味になったかな?明日のお楽しみです。

Writed by Y

GLホームへのお問い合わせ

住所
〒136-0071
東京都江東区亀戸1丁目5番7号 錦糸町プライムタワー
TEL
0120-7109-24(なっとくツーバイフォー)(フリーダイヤル)