本部スタッフブログ

GLホームの本部スタッフが綴るブログ

2018年11月のブログ記事

2018年11月21日(水)テレビドラマで見た憧れの住まい

ウッズヒルアーリーアメリカン草原.jpg

そのお客様はアーリーアメリカンスタイルの外観を見てモデルハウスをご見学いただきました。「子ども頃に観ていた大好きなテレビドラマの家にそっくりで、こんな家が建てたいんです。」目を輝かせてそうお話になられました。モデルハウスをご見学頂いたその方は、内装、家具も気にっていただき数時間モデルハウスで憧れの雰囲気を楽しんでいただきました。

そのドラマは今から20年以上前に放映されたアメリカの開拓者家族を描いたドラマでした。GLホームの建物はそうしたアメリカの歴史とともに進化したツーバイフォー工法を基礎にしています。合理的な工法で洗練されたデザインが特長のツーバイフォー工法はドラマや映画などの舞台に登場しますので、前述のお客様のように思い出深い想いを持たれている方も多いのではないでしょうか。

ドラマや映画の演出で印象的な場所の一つがカバードポーチという下屋部分。エントランスのアプローチ側に広がる下屋空間でチェアやテーブルをおいて隣人を招いたり、家族のくつろぎのスペースとして利用することが多いようです。

菴懈・ュ02_07_100.jpeg

 
母親か編み物をしていると家を出て行った息子がふらっと帰ってきて感動の再会をはたす親子。

 

 
 
 
 
 
 
 
夕暮れ時にお酒を嗜みそこからの景色を眺めて一日の疲れを癒す男性。
GL_AMOK_04_02.jpeg足元には愛犬がうつらうつらと、夢の中に・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなひと時が垣間見えてきませんか。
GLホームのモデルハウスではこうした映画やドラマで見た憧れのライフスタイルが実現できる提案がいっぱいあります。是非お近くのモデルハウスへおこし下さい。
index_bt003on.gif
 

2018年11月09日(金)家を建てられたきっかけは

IMG_9707.JPG

家を建てられようと思われたきっかけは・・・。その問いに「もちろん、家族がずっと安心して暮らせるようにね」とお答えになられました。ウィンドサーフィンやヨットといったご趣味を満喫されてこられたご主人。

ご主人のお話しを伺って、その大きな湖でも海と同じようにマリンスポーツが楽しめることを知りました。

この大きな湖もコースタイルスタイルが似合うロケーションですね。湖を眺めながら、やすらぎのひと時を過ごす。愛する家族と友に。

 

 

 

 

こうした家族と、大切にしたいライフスタイルを叶える家づくりをお考えの皆様

GLホームでは、カバードポーチのあるアメリカンな暮らしを実現する住まいづくりをご提案するフェアを12月24日まで開催しております。是非お近くのGLホームへご来場ください。

2018_autumn_bnr.jpg

GLホームへのお問い合わせ

住所
〒136-0071
東京都江東区亀戸1丁目5番7号 錦糸町プライムタワー
TEL
0120-7109-24(なっとくツーバイフォー)(フリーダイヤル)