お得な 太陽光発電

GLホームの太陽光発電

自然の風合い、きれいな空気を感じていただける住まいづくりの思想は、
暮らし方 そのものを優しく、そしてスマートに変化させていきます。
GLホームの「お得な太陽光発電」なら、そんな暮らしがラクに実現します。

GLホームならではのメリット

  • 分割手数料の負担はありません。

    詳しくはこちら

  • 月々のご返済もラクラク。

    詳しくはこちら

  • 11年目以降は売電額が丸ごと収入に。

    詳しくはこちら

メリット① 分割手数料の負担はありません。

「お得な太陽光発電」はこんなにおトク!

太陽光発電システムの費用を住宅ローンに組み込むと金利がかかりますが、
「お得な太陽光発電」を利用すれば分割手数料の負担がないのでお得です※。
さらに住宅ローンにもゆとりが生まれます。
※利用に際しては提携クレジット会社との立替払契約が必要となります。

「お得な太陽光発電」を併用する方が約111万円もおトクです。

メリット② 月々のご返済もラクラク。

太陽光発電であまった電気は、売ってお金にできます。

太陽光発電システムでは、電気があまると自動的に電力会社に売却します(売電)。
だから月々の売電額がご返済額を上回れば、ご返済は実質0円。
さらに従来は電力会社に支払っていた
昼間の電気代もかからないのでダブルでメリットがあります。

メリット③ 11年目以降は売電額が丸ごと収入に。

支出が増える時期に家計を助け、大きな夢もかなえます。

最初の10年も売電額がご返済額を上回ればお金が貯まり、11年目以降は売電額が
すべてお客様のものになります。たとえば家を新築された時期にお子様が生まれたとしたら、
10年後は中学受験や進学で教育費が増える時期。ほかにも太陽光発電があれば、
お子様はもちろん、家族みんなの夢をかなえるために役立てられます。

【シミュレーション条件】
●プラン:WoodsHill・C141EW-R+S●床面積:133.57㎡●建築地:5地域(Ⅳa地域)●家族人数:4人●仕様:H25省エネ基準(U値0.68W/㎡K)、IHコンロ、エコキュート、節水機器有り(キッチン、浴室、洗面)、LED又は蛍光灯、高効率エアコン、太陽光発電7.80KW●自家消費分(想定):24.35円/kWh●余剰電力買取価格:10kWh未満で10年目までは31円/kWh、10kWh以上は20年目まで25.52円/kWh(平成28年度太陽光発電余剰電力買取制度の価格を適用)※10kWh以下で11年目以降は24円/kWhで計算。●(独)建築研究所の一次エネルギー消費量算定プログラムに基づく、自社シミュレーションによります。●一定条件化でのシミュレーションであり、プランや外部条件、地域、ライフスタイルにより異なります。保証する値、金額ではありません。

図を拡大する

GLホームなら、買うときもおトク、 そのあともずっとおトクが続きます!

Q&A

太陽光発電システムについて

設置後のメンテナンスは必要ですか?
基本的には特別なメンテナンスは不要です。
太陽光パネルは角度を持たせて設置するため、埃なども雨で洗い流されやすく、通常は汚れを拭きとるといった掃除の必要もありません。
太陽光パネルの寿命はどのくらいですか?
一般的に太陽光パネルの耐用年数は20年以上とされています。「お得な太陽光発電」で搭載するQセルズの太陽光発電システムは25年の出力保証をおこなっており、それは長期の品質維持に対する自信の表れです。
保証期間は何年ですか?
出力保証に加えて太陽光パネルも12年無償で保証(周辺機器は10年)。災害の多い日本のお客様向けに標準で10年の自然災害補償がついているなど、最高レベルの保証体制です。
パワーコンディショナとは何ですか?
太陽光発電でつくった直流電力を、家庭内で利用する交流電力に効率よく変換する機器です。Qセルズのパワーコンディショナは、太陽光パネルの発電性能を引き出す高い変換効率となっています。
季節や天気によって発電量は変わりますか?
発電量は日射量・日照時間によって変化します。そのため季節・天候・地域によって発電量に差が生じる場合があります。雪が太陽光パネルを完全に覆うような積雪があるときは発電しないこともあります。

お得な太陽光発電について

住宅ローンとの違いは何ですか?
住宅ローンでは利息を払うため、借り入れた金額よりも多く返済することになります。「お得な太陽光発電」では分割手数料をGLホームが負担するので、おトクに太陽光発電システムを搭載できます。
リフォームでも利用できますか?
申し訳ありませんが、リフォームの場合はご利用いただけません。GLホームで太陽光発電システムを搭載した戸建て住宅を新しく建築する場合に限りご利用いただけます。

ページ上部へ