【関東地方】千葉県GLホーム松戸店

実例紹介

ウッズヒル コンテンポラリースタイル(K様邸)

伝統的な北米住宅様式を現代風にアレンジした「ウッズヒル コンテンポラリースタイル」。

和の水平垂直デザインも取り入れ、個性的に。

外観のアクセントにもなっている正方形の9連窓はモダンな印象を与えると共に、

多段窓の特性を生かし、FIX窓と開閉窓を混在させて通風と採光のバランスを整えます。

 

所々に採り入れたR造作は優美な印象を与えます。

実例 K邸R造作.jpg

北面は暗い空間になりがち。リビング階段として、吹抜けをプラスする事で、

リビングを開放的かつ、より明るくなるプランニングです。

027.blogK邸完成吹抜け上部.jpg

吹抜けとつながる2Fにはご主人様の書斎、

書斎にある室内窓を解放すれば家族とのつながりをいつも感じとる事ができます。

022.blogK邸完成室内窓.jpg

リビングは多数の来客にも対応できるように、外と中を繋げて利用できるように、

全開口窓とウッドデッキを配しました。

020.blogK邸完成リビング庭.jpg

2Fのバルコニー近くに屋上へ続く吹抜け頭上に室内干し用の電動ポールを設置。

人が歩く時にじゃまにならないように昇降が調整できます。

フルタイムで働く奥様が天気を気にせずお洗濯が可能です。

実例 K様邸物干し.jpg

 

宇宙を表現したサークル窓。

サークル窓は夜になると満月のようにともり、建物のアイコンになります。

025.blogK邸完成丸窓.jpg

収納計画は専門のコンサルティングを利用して計画しました。

さまざまな場所に工夫がほどこされています。

実例 K邸収納.jpg