理想のお家&お客様の声

Early American Style
アーリーアメリカンスタイル

ラップサイディングの美しい陰影と大きな切妻屋根が印象的なファサードに、こだわりの妻飾りがアクセントを添える。そのたたずまいは、アメリカの風景そのもの。ポーチでゆったりくつろぐ家族の姿が目に浮かんできませんか。

住まいの外と内とをつなぐ“ミッドテリア”であるポーチ。朝食や夕食を楽しんだり、ちょっとしたゲストをもてなすのに最適の空間となります。

センターキッチンからリビングを見る。窓周りのモールや腰パネルが空間を演出し、オークの無垢材の床が暮らしにも温もりを与えます。

キッチンからダイニングまでは、一直線にレイアウトされて効率的に。キッチンの採光性を最大限にするため、大きめの窓と天窓が設けられている。

フローリングの中心部に薄畳を敷いた、モダンな印象の和室。ゲストをもてなしたり、泊まったりしてもらう部屋として活躍します。

アメリカンスタイルの特徴である大きな急勾配の屋根。2階の屋根裏(アティック)主寝室は傾斜面の美しさと3mの天井高が個性的な空間です。

主寝室の一角にはドーマー窓の内側を利用した書斎が用意されています。隠れ家感とリゾート気分を楽しみながら、夫婦で利用できます。

2階の子供部屋2つは、通り抜け可能なウォークインクローゼットでつながっており、兄弟姉妹のプライバシーとコミュニケーションを両立しています。