理想のお家&お客様の声

Europe Style
ヨーロッパスタイル

家を建てようと決めたとき、奥様にはずっと温めてきたイメージがありました。カナダで暮らしていたころに見た、おおらかで明るい邸宅。インテリアもセンスの良い家具で統一され、「自分もこんな家が建てたい」と想いを募らせていたといいます。
外観は、欧米に多い重厚なレンガ調ですが、一歩中に入ると印象は変わります。色とベージュを基調に、至るところにバラをモチーフとしたモールディングが施され、雰囲気は「欧州のお城」です。

吹き抜けは高さ約6mで圧倒的な開放感。レクタングルとハーフラウンド、2つのハイサイドライトからたっぷりの日差し。

ダイニングのシャンデリアとモールディングが特徴のシャンデリアベースは、インテリア雑誌を見て「これがいい」となり、奥様が苦労して探したものだとか。

キッチンはシンプルで機能性重視。小物やお皿、カップなどの食器類は、全てバラのモチーフで統一されています。

ライトブラウンのタイルとグリーンの壁のコントラストが美しいパウダールーム。アイアンの飾りが印象的な明り取りの窓は、知人のアイデアを取り入れたもの。

寝室は落ち着いて休みるように、やや濃い色合いのフローリングと紫の壁にしたいと最初からきめていました。レクタングル+ハーフラウンドの窓はリビングと同じモチーフです。

子ども部屋のライトグリーンの壁は、子どもたちが選んだもの。デスク、ベットなどの家具はアメリカから取り寄せたもので、少女らしいかわいい空間によく似合います。